トップページ > 虫歯 > 良い歯医者の選び方、歯医者に行く前に気をつけること

良い歯医者の選び方、歯医者に行く前に気をつけることDetist

歯医者さんの選び方のポイントはどんな点でしょう?

歯医者さん

歯医者さんの選び方を間違うと、治療結果も満足行かず、また通院すること自体が不快になるなどいろいろと問題が出てきます。虫歯治療は一度で終了するものではありません。ある程度一定期間の通院治療が必要になりますから、できる限り良い歯医者さんで治療を受けたいものです。

歯医者さんの選び方にもいくつかポイントがあります。まず重要なポイントとして忘れてはいけないのは、患者の評判はどうなっているのか?という点ですね。治療時にきちんと説明があるか、設備や器具は清潔か、待ち時間は不当に長くないか、医師やスタッフの雰囲気が良いか、などできるだけ情報を収集したいものです。

そして、自宅や勤め先から通いやすい立地にあるかどうかも、また重要なポイントとなります。特に最初のうちは、多ければ一週間に数回も治療のために集中して通うことになるかもしれません。このとき通うのに不便な立地にあれば、かなり面倒ですし、それだけで精神的にもストレスになってしまいますよね。また、いくら患者の評判の良いところであっても、物理的に診療時間内に通えなければ意味がありません。

虫歯治療で最終的に満足の行く結果を得ることができるかどうかは、歯医者さんの選び方次第なのです。最初が肝心ですよ。

良い歯医者と悪い歯医者の違いはたくさんあります

歯医者さん

良い歯医者と悪い歯医者との違いとは、具体的にどんな点が挙げられるでしょうか。まずは現在の状態と今後の治療方針をわかりやすく説明してくれるかどうか、という点でしょうね。良い歯医者では、素人が聞いても親切でわかりやすい説明があり、治したい箇所に対して適切な処置を行ってくれますので不安を感じません。対して悪い歯医者では、説明がほとんどなくすぐに治療に入ってしまったり、こちらの希望箇所以外の場所も勝手に治療してしまって不安になります。通ってくる患者は何かしら不安を感じている場合が多いものですが、その不安をさらに煽るようでは今後の治療がそれだけで苦痛になってしまいますよね。

その他にも、保険適用で治療できるものでも不必要な自由診療扱いにしたがったり、待合室や診療室の掃除が行き届いていないといったところも避けたいところです。

また、夕方や土曜日など、混み合うはずの時間帯に患者が少ないと感じるところも、治療の質が低いがゆえに人気が無いのかもしれませんので注意した方が良いでしょう。

歯の治療のためにはある程度通い続ける必要を考えると、できうる限り良い歯医者を選びたいものですよね?良い歯医者と悪い歯医者の違いはこのように様々な点で見られますので、選ぶ際にはしっかりチェックしましょう。

歯医者さんの口コミサイトを参考にしましょう

歯医者さん

歯医者さんを選ぶ際には、すでに利用したことがある人から率直な意見を聞けるとより確実ですよね。でも自分の周りに、その肝心の利用した人自体がいなかったりすることが多いものです。それに多くの人の意見を参考にした方が確実ですよね?このような場合、歯医者さんの口コミサイトを参考にするのはいかがでしょうか。試しにインターネット上を検索すると、たくさんの歯医者さんの口コミサイトを見つけることができます。そこで気になっているところの情報を探してみるのです。特に有名どころであればそれだけ多くの利用者がいるはずですから、たくさんの率直な意見を参考にできることでしょう。できれば良い印象を持った人のものだけでなく、悪い印象を持った人のものも内容をしっかりチェックすると良いですね。そうすることでより客観的な判断ができるからです。

歯医者さんの口コミサイトでは、利用した方のナマの意見を知ることができるほか、治療費の目安や、設備の良し悪し、全体的な雰囲気はどうかなど貴重な情報を得ることができます。自分で体験してみなくてもこうした情報を得られるのは本当に助かります。便利な口コミサイトを是非積極的に活用して、ココだと思えるところを探してみてくださいね。

歯医者さんに行く前に気をつけることは何でしょうか?

歯医者さん

さて、歯医者さんに行く前に気をつけることは何が挙げられるでしょうか?基本は、自分なりに丁寧に歯磨きをしていくことですね。いくら歯医者さんが仕事上、汚い口の中を見ることに慣れているとしてもこれだけは最低限のエチケットです。特に女性の場合は、行く前に気をつけることとして、お化粧があります。何もすっぴんの状態で行きなさいというわけではありませんが、口紅がべったりの状態では診療という場に向きませんよね?同様にタバコを吸う場合も、診療前は止めておきましょう。また気分が悪かったり風邪気味などで体調が悪い場合も、事前に言っておくと必要以上に迷惑がかからず安心です。場合によっては、診察を他の日に変更してもらうことも考えましょう。

このように、歯医者さんが実際に治療する際に不快に思わないように心掛けることが大切なのです。また、正しい診断と治療の妨げにならない状態にしておく、ということも頭に入れておきましょう。そうすると、自ずと歯医者さんに行く前に気をつけることがわかってくるはずです。

また、初めて診察を受ける場合でも、できるだけ行く前に電話予約を入れることをオススメします。これで、せっかく行ったのに予約で一杯になっていて無駄足だった、ということを避けることができますからね。

虫歯でわからないことは歯医者さんに相談しましょう

虫歯でわからないことがある場合、いくら一人で悶々と悩んでいても問題は根本的に解決することはありません。もしも虫歯についてわからないことや、治療方法に不安があるなどがあったら、遠慮せずにどんどん歯医者さんに相談しましょう。たしかに今はインターネットという便利なツールがあるため、大抵のことならば問題を解決できる手掛かりになることでしょう。しかし、それも万人の症状に当てはまるとは限りません。虫歯の状態を見ても人それぞれであり、そこに至った生活環境もまたそれぞれ異なるからです。現在自分が抱えている問題を根本的に解決したいのならば、やはり直接歯医者さんに相談することが一番なのです。それに今後の虫歯治療で満足の行く結果を残すためにも、効果的な予防をしてくためにも歯医者さんに相談して、しっかりと信頼関係を築き上げること大切です。双方の信頼関係が成り立ってこそ、良い治療ができるというものですからね。そのためのコミュニケーション方法の一つだと考えてください。それに歯医者さんの側からしても、患者側が心を開いてくれなければ治療もしにくく感じることでしょう。

いずれにせよ、わからないことは必ず相談して解決するという姿勢を忘れないでくださいね。

ページトップへ戻る
Copyright(C) Dental Guide All Rights Reserved.