トップページ > 歯列矯正

歯列矯正Dental Guide

主なサイトコンテンツContents

審美目的だけではない歯列矯正

歯列矯正とは?歯列矯正の種類

歯列矯正とは歯並びを矯正させることを言います。 歯には力を加えるとその力の方向へ移動するという性質があるため、口腔内に歯列矯正器具を入れることで、歯に一定の力を加え歯並びを矯正することができます。 治療期間は半年~3年程で、費用は保険が適用されないため、自己負担となります。 歯並びが悪いことで色々な弊害が起き得るため…続きを読む…

装置の違いによる歯列矯正の種類

歯列矯正になる原因

矯正装置には、患者が取り外し可能な可撤式タイプのものと、自由に取り外すことの出来ない固定式タイプのものがあります。 可撤式タイプのものは、清掃がしやすいため、衛生面が優れていますが、矯正装置に違和感や痛みがある度に外してしまうと矯正の効果は薄れてしまいますので注意しましょう。固定式タイプのものは、可撤式タイプと比較して清掃しづらい…続きを読む…

歯列矯正にかかる治療期間と治療の流れ

歯列矯正になると

歯列矯正の治療期間は、個々の状況によって異なりますが、(年齢や基礎代謝、虫歯や歯周病、顎の間接の状態等で歯の動き方が変わるためです。)小児期の矯正治療は凡そ6ヶ月~2年、大人の矯正治療には凡そ1~3年程度が平均と言われています。(大人の矯正で困難な歯列の場合、治療に3~5年以上かかるケースもあります。)続きを読む…

相談から矯正完了までにかかる歯列矯正の費用とは

歯列矯正を予防するには

歯列矯正は一部の症状を除き全額自己負担での治療となります。 歯列矯正は自由診療のため(各歯科医院で治療費の設定が自由に行えます。)、全く同じ治療を行ったとしてもA歯科医院とB歯科医院とでは治療費に差が出ることもあります。 (歯列矯正(矯正専門歯科医)は一般的に地方都市と大都市圏とでは治療費の格差が多く…続きを読む…

歯列矯正で健康保険が使える条件とは

歯列矯正を歯医者で治療

歯列矯正は一部の症状が診断された外科矯正の場合にのみ、健康保険が適用される場合があります。 一般の歯科医院では健康保険が適用されるか否かの診断を行っていない場合がありますので、確実に診断を受けるためには、歯科大学付属病院などで受診すると良いでしょう。尚、この外科矯正は通常100万~200万ほどかかる高額な治療になりますので…続きを読む…

歯列矯正中に生じる痛みとその原因

歯列矯正予防グッズ

歯列矯正には様々な要因から痛みを生じる場合があります。 歯列矯正は歯の治療の一種ですので、ある程度の痛みは伴い場合があることを理解し、治療に臨むようにしましょう。歯列矯正を行う場合場合によっては虫歯の無い健康な歯を抜歯する必要があります。 特に成人してからの抜歯は顎の成長が終わっていますので、容易に抜けづらい場合もあります。 …続きを読む…

Copyright(C) Dental Guide All Rights Reserved.