デンタルガイドトップ歯列矯正歯列矯正とは

歯列矯正とは

歯列矯正とは歯並びを矯正させることを言います。

歯には力を加えるとその力の方向へ移動するという性質があるため、口腔内に歯列矯正器具を入れることで、歯に一定の力を加え歯並びを矯正することができます。

歯列矯正

治療期間は半年~3年程で、費用は保険が適用されないため、自己負担となります。

歯並びが悪いことで色々な弊害が起き得るため、早めに治療を行うことを薦めると共に、歯並びが悪くて人と話すのが嫌だ、笑いたくないといった悩みも解消されますので、歯並びに自信が無くて悩んでいるという方は、1度歯列矯正を行っている歯科に相談に行くことをお勧めします。

歯並びの悪さがもたらす影響とは

歯医者さん

歯並びと言うのは、実はとても重要な役割を担っていることをご存知でしょうか。

噛み合せが悪いと、咀嚼機能が衰えます。

咀嚼機能が衰えていると、唾液の分泌は低下しますし消化機能も低下してしまいます。

唾液は消化を促し、歯についた汚れやプラークを除去するほか、粘液などを保護する役目があります。

そして、噛み合せの悪い歯は、顎が正常な位置からずれてしまい、顎が歪んでしまいます。

顎がゆがむと頭の重心を保つために顔が歪んでしまい、顔が歪む事で体全体をも歪ませてしまうのです。

顔や体が歪むことで、肩こりや腰痛の原因にもなります。

また、歯並びが悪いと虫歯が発生しやすくなります。

歯並びが悪いと、歯と歯の間に歯垢(プラーク)が蓄積しやすいため、虫歯や歯周病、口臭の原因となります。

そのほかにも歯並びが悪いことで発音が悪くなる、いびき、歯軋りといった弊害もでてきますので、歯列矯正は見た目の美しさを向上させるだけではなく、様々な影響を回避するために行う治療の1つなのです。

歯科医の選び方

歯

歯科医によって診療費に幅があるため、値段や治療について詳しく説明してくれる医師がいる歯科医での治療をお勧めします。

昔から通っていて信頼できる、矯正治療をしてくれる医師が身近にいる場合は問題ありませんが、地元の歯科医院を闇雲に探していても良い歯科医に巡り合えるとは限りません。

その場合は、文明の利器であるインターネットを利用しましょう。

自分の周りに歯列矯正をしたことがある人が0人だとしても、世界中や日本中には何万人といますので、歯列矯正をしたことのある人の口コミを参考にすることはとても有効だと言えるでしょう。

勿論口コミを全て鵜呑みにするのは良くありません。

悪意のある書き込みやサクラの存在を否定できないからです。

そこでお薦めするのが地域のコミュニティサイトや、ソーシャルネットワークサービスにあるコミュニティです。

地域のコミュニティサイトや、ソーシャルネットワークサービスのコミュニティには実際にその地域に住まれている方が参加していますので、自分の地域の歯医者の情報を得ることができます。

こういったサイトを利用するためには、登録作業が必要となりますが、良い治療、良い先生に巡り合いたいと思われるなら、少しの手間を惜しんではいけません。

治療費は決して安いとは言えない金額になりますので、安心して任せられる医師を見つけることが重要です。

有名な歯科医を選ぶというのも選択の1つではあると思います。

安易に有名な歯科医を選んではいけないという意見もありますが、人気があり有名な歯科医ならば、技術や環境など多くの人が満足している証拠です。

但し、その歯科医が歯列矯正についても評価が高いのか見極める必要がありますし、治療費が割高になる、予約が取れにくいという可能性もありますので、事前に調べることは大切です。

※日本矯正歯科学会が認める資格を得ている歯科医を選ぶことをお薦めします。

Copyright (C) Dental Guide All Rights Reserved.