デンタルガイドトップ歯磨き正しい歯磨きの方法

正しい歯磨きの方法

毎日の正しい歯磨きが、お口や歯の健康には欠かせません

歯医者さん

あなたは、正しい歯磨きの方法を行っていますか?

正しい方法で歯磨きをしなかったら、いくら毎日歯磨きを行ってもまったく意味がなくなってしまいます。

歯磨きは朝、昼、晩三食の食事の後に、正しい方法で行うことが何よりも重要なのです。

日本人は、意外に正しい歯磨きの方法を知らない方が多いものです。

歯の健康にうるさい北欧の国々では、家庭でも学校でも、子供たちに正しい歯磨きの方法を必ず丁寧に教えます。

だから、子供のときから、正しい歯磨きの方法をみんな学んでいくわけです。

けれども日本では、ただなんとなく歯を磨いている人が多いですね。

お口の中や歯の健康のために、歯磨きが大変重要だということがよく分かっていても、それをどのようにやったらいいのかを教えられていないのです。

だから、正しい歯磨きの方法が分からないままに、虫歯になってしまったり、そのほかの歯周病になってしまったりして、歯の健康を大きく損なってしまうというわけです。

あなたはいかがでしょうか?

毎日正しい方法で歯磨きを行っていますか?

正しい歯磨きの方法を行うには、まず必ず1日のうちに何度も歯を磨く習慣をつけることが重要です。

朝起きたときと夜寝る前、それに3食の食事の後には、必ず歯を磨く習慣をつけましょう。

歯を磨くことは、習慣にして必ず行うことが重要です。

「さっき磨いたからいいや」と言って、サボってしまったらあなたのお口の中は、汚いばい菌や雑菌でいっぱいになってしまいます。

お口の中に、汚いばい菌や雑菌がいっぱいになってしまったら、これがすぐに虫歯や歯周病、口臭などの大きな原因になってきます。

虫歯や歯周病のようにあなたの大切な歯の健康を損ねてしまったり、口臭がして誰かに嫌われてしまったらいやですよね。

毎日きめられた時間に歯を磨いていたら、それが正しい歯磨きの方法の第一歩です。

すぐに、歯磨きを忘れていたら「お口の中が、気持ちが悪いな」という感覚になってきます。

この感覚になってきたら、正しい歯磨きの方法が身につきだした証拠です。

時間をかけてしっかりと歯を磨く

ピカピカの歯

また、正しい歯磨きの方法は、時間をかけてしっかりと歯を磨くことです。

中には、ほんの1,2分しか歯を磨かないで、歯磨きをしたような気分になってしまう方がいます。

しかし、ほんの1,2分では、歯を磨くのにあまりにも短い時間です。

あなたのお口の中の健康を維持することや口臭を予防するためには、もう少し丁寧にしっかりと歯磨きをしましょう。

少なくとも、5分間程度は毎回歯を磨きたいですね。

また、正しい歯磨きの方法は、お口につまった食べ物のかすを取り除くことが重要です。

だから、それを意識しながら歯磨きを行いたいですね。

特に、奥歯や歯の隙間には、食べ物のかすや汚れがつまりやすい部分です。

その部分を念入りに、歯磨きをしましょう。

正しい歯磨きの方法は、ただ力まかせに歯をこすっていたらいいものではないのです。

歯の繊維に沿って、丁寧に毎回歯磨きをしましょう。

デンタルケアーの商品

歯磨きグッズ

また、今では正しい歯磨きを行うために、さまざまなデンタルケアーの商品が販売されています。

このようなデンタルケアーの商品を、ぜひそろえたいですね。

どのデンタルケアーの商品も、あなたのお口の中や歯の健康をよく考えて作られた商品ばかりです。

ですから、何もデンタルケアーの商品を使わないよりも、正しい歯磨きが行えるようになるでしょう。

毎日欠かさないで、正しい歯磨きの方法を行っていたら、あなたの大切な歯もいくつになっても健やかに保てます。

反対に、正しい歯磨きの方法を怠っていたら、虫歯になってしまったり、歯周病になってしまったり、口臭の大きな原因になってしまいます。

そのようなお口や歯のトラブルが起こらないように、しっかり毎日のケアーを始めたいですね。

Copyright (C) Dental Guide All Rights Reserved.